東大阪・大東、門真で空手を始めるなら阪本道場へ


空手をはじめて充実した日々に

空手で培う、豊かな人間性

空手は「青少年育成」「国際交流」「社会貢献」といった目的の元、一人一人の日々を充実させ、自己成長のきっかけとしてもこれ以上ない学びを得られます。

子供は楽しく、社会性を。

明るさ・元気・礼儀・強さ。

礼儀、マナーで集団行動も。

礼儀礼節をしっかりと身につけ、忍耐強い心の強さを手に入れる。みんな一緒に頑張るからこそ、他にはない絆や交友関係も生まれる。空手は世界中で年齢問わず愛され続けています。

しっかり練習、終われば仲良し

文武共に目標と達成する喜びを

しっかりと身体を動かししっかりと学ぶ。お子様のうちから心身の成長に目を向けておくことが重要です。何をやっても続かない…。すぐ甘えてくる…。そういった克服にこそ、空手は最適です。

達成感が人を育てます

ただ習うだけじゃない。
責任感・社会性が育つリーダー制度

阪本道場では他にはない、ワッペン制度を採用しています。リーダーとしての意識と行動が出来る事で社会的にも大きく役に立つでしょう。また、優秀者には特別なワッペンを貸与しますので本人のやる気や目標などにも大きく繋がります。


「 L 」
4級以上で師範・指導員からクラスをとりまとめ、リーダーの役割を果たすもの
「 準指導員 」
指導員以上の補佐。中学生2級以上でリーダーの役割を果たすもの
「 指導員 」
1クラス以上のクラスを担当するもの。
「 分支部長 」
道場(一箇所以上)を管理するもの。
「 師範代 」
師範の代行補佐的な役割を果たし、師範不在の際には決定権をもつもの。
「 師範 」
東部支部阪本道場をまとめ、指導するもの。
「 チーム大阪魂 」
阪本道場 選手会Sクラスワッペン。
※ドリームフェスティバル 上位3位以上の入賞者(前年度)
※年次更新

阪本道場紹介ビデオ

再生出来ない場合はリンクから

道場紹介画像(360度)

上記表示されない方はこちらから
(※画面左下のマークを押すと全画面表示されます)